心理カウンセラー資格は大学以外で取れる?取るにはどうする?

心理カウンセラーのほとんどの求人は、

臨床心理士であることが条件となっています。

そうなってくると、心理カウンセラーの職業につきたい時は

臨床心理士を取る必要があります。

ではその臨床心理士はどのようにすれば取れる資格なのでしょうか?

高校卒業でも取れるのでしょうか?

臨床心理士は大学院を卒業して初めて受験資格を得られる

臨床心理士が一番有名な心理学系の資格ですが、その臨床心理士ですら民間資格です。

実は心理系の国家資格は公認心理士しかありません

しかし公認心理師はできたばかりの国家資格なので、

どの程度求人に有効になってくるかが判断できません。

そのため心理カウンセラーになるための職業は、臨床心理士になるのが一番確実だと思われます。

臨床心理士になるには、指定された大学院を卒業しておく必要があります。

そのため高校卒業などでは取得できません。

心理系の民間資格はいっぱいあるけど、就職に繋がらないものが多い

心理系の資格は沢山あって、通信講座だけで取れる民間資格も多いのですが、

これらの民間資格を取って心理カウンセラーの仕事をすることは可能なか?

新理系の民間資格を取る前に、民間資格を取って仕事ができるかどうか

気になる人は多いと思います。

実際、民間資格で有名な所を上げるだけでもこれだけあります

メンタル心理

上級心理

メンタルケア

ケアストレス

学校心理士

産業カウンセラー

ただし一般的に心理カウンセラーというと

臨床心理士のことを指すことが多くて、求人も臨床心理士を持っていることを前提にしている求人が多いです。

臨床心理士を取るためには指定の大学院を卒業する必要がある

心理系の職業に働こうと思ったら臨床心理士を取っておく必要があるので、

臨床心理士をとりたいという人が多いのです

しかし、臨床心理士を取るためには、指定された大学院を卒業しないといけないです。

つまり心理カウンセラーとして仕事をするためには、

大学院卒業する必要があるということになって、かなりハードルは高いと言えます

その一方で、心理系の民間資格はかなり多数あって、乱立してると言ってもおかしくない状況です。その状況になった理由は、心理系の資格には国家資格がなかったためそれぞれの団体で独自の資格を作って行った結果となります。

これらの心理系の民間資格はたくさんありますけど、

残念ながら、どれも就職に繋がるような資格ではないです。

コメント