スリーセット理論:恋愛は出会って最初の3回が肝心

恋愛では最初の印象が大事と言われています。

初めて会った人の印象や評価を、初対面から3回目までで固定してもしまうそうです。

心理学では初対面から3回目までで印象を固定化することをスリーセット理論というそうです

 

ここではスリーセット理論についてYouTube動画を見ながら概要をまとめていきたいと思います。

参考にした動画は以下です

恋愛のスタートダッシュを決める!スリーセット理論とは?

恋愛のスタートダッシュを決める!スリーセット理論とは?

【恋愛心理学】最初の3回が重要!「スリーセット理論」とは!?

【恋愛心理学】最初の3回が重要!「スリーセット理論」とは!?

出会って3回までで決まる

恋愛は出会いが肝心って言うけれど、 もっとも大切なのは第一印象です。

最初の出会いで与えた印象が3回目までに固定されると言われています。

そして、3回で 固定化された印象は、その後で4回5回と回数を重ねたとしても、固定化された印象を強めるだけで、大きく印象変える事は難しいそうです。

確かに、初対面の人は外見で印象決めていることが多いような気がします。その後はよほど大きな変化がない限りは、あくまでも最初の印象をベースにした判断になることが多いように感じますね。

例えば、最初に会ったときに金髪だったら、軽いと言う印象になってしまいます。言動も軽い感じだったら尚更です。

もしもその後、黒髪に戻したとしても、イメチェンしたみたいな印象になってしまいます。

あくまでも最初に出会った印象と比較してしか見られないんですよね。

スリーセット理論

運命の人が抱く印象は、3回目に会う日までに決まってしまいます。

3回会って、恋愛対象にならなければ、そこから先は恋愛対象にになることは難しいでしょう。

なぜなら、最初に出会ったときの印象が重要で、2回目には最初に出会った印象が正しいかどうか判断されて、3回目に固定化されるからです。

これを心理学ではスリーセット理論と言います。

初めて会う人に好印象を持ってもらうには、最初の印象が大切です。その印象を崩さずに3回目まで持っていければ、その後はずっと好印象でいてもらえる可能性が高まります。

しかし最初の出会いを失敗すると、挽回は難しくなってしまいます。出会いはいつあるかわかりませんから、常に第一印象が良くなるように心がけていかないとだめですね。

このスリーセット理論を知っていれば、出会いのチャンスを逃すと言うことも少なくなるはずです。

男性は3セット理論にあった判断をする傾向が強い

特に男性は、3セット理論に合った考え方をする傾向があります。

要するに、外見や表情など外的な要因で決めることが多いって事です。

だからこそ、最初の印象が大切で、最初の印象は外見や表情など外的な要因がほとんどですから、見た目を磨いていく事はとても大切になります。

出会った日、2回目に会う日、3回目に会う日では注意しておくポイントが違うので、それらについて説明していきたいと思います。

出会いはいつ来るかわからない

将来の恋人との出会いと言うのはいつ来るか分かんないです。

それこそ今日かもしれないですし、来週かもしれない。

出会う場所も、近くのコンビニかもしれないし、友達の家の飲み会かもわからない。

いつ出会いがあったとしても大丈夫なように、最初に好印象を与えられるポイントを押さえておきたいと思います。

恋愛は内面を磨くことが大切と言われたりするけど、第一印象って言えば、外見やしぐさ話し方など表面的な要素で判断されることが多くなります。

最初の印象が何で決まるかは、メラビアンの法則と言うものがあります。

メラビアンの法則は印象を決定する要因を示している法則です。

そのメラビアンの法則によると、第一印象は次の3つの情報で決まるそうです

  • 話す内容、
  • 口調や言葉遣い、
  • 服装や顔の動作などの見た目、

それぞれ、言語情報、聴覚情報、視覚情報の3つです。

それぞれの影響力を割合で示すと、

  • 言語情報が7%
  • 聴覚情報が38%
  • 視覚情報が55%

と言われています

このことから、話してる内容よりも話し方や見た目の方が割合が高いと言うことがわかります。

つまり、メイクやファッションといった見た目を重視する傾向が高いってことになるので、まずは外見的な部分を磨くのが良いと思います

確かに、男性はまず外見から入ることが多いので、このメラビアンの法則をもとに第1印象に磨きをかけて行きましょう!

2回目に会う時は新しい魅力を出していきましょう

2回目に会う時は、第一印象で受けた印象が間違っていないかどうかを確認します。

この確認で、第一印象と違いがないとなった場合、ほぼそれで確定するので挽回するならこのタイミングになります。

1回目に会うときに、服装の好みなどを聞いておいて、服装とメイクを好みに合わせていくのもいいと思います。

ただ、1回目の印象を大きく変えるっていうのは難しくて、第一印象とは違ったこんな面もあるんだな、と思わせる範囲に留まってしまうかもしれないけど。

もっとも、初対面の印象がダメだったら2回目につながる事はないと思うので、第一印象で駄目だったとか思わずに、

2回目には1回目に見せることができなかった、自分の新しい一面を出していくのが良いんじゃないかなと思います。

そうすることで、初対面とは違ったこんな魅力があるんだと思ってもらえると思います。

2回目の最後に、3回目の予定を入れておきましょう。好印象ならスムーズに予定を入れることができると思います。

予定を聞くときは「次どこ行く?」と聞くのも良いですし、「次は遊園地と映画館どっちにする?」と聞くのも良いと思います。

なお、この2択で質問するのは、ダブルバインドと言うテクニックです。

3回目のデートに来てくれると言う事は好印象の証拠

3回目に会う時は今までの確認した結果を完全に固定化してしまいます。

ここまでくると、この後で動きく印象が変わる事はありません。

もし、3回目もデートに来てくれるんだったら少なくても仲良くしようと思っているはずです。

この後、4回5回と回数を重ねて印象を強くしていけば、どこかのタイミングで。と言うこともあるんではないでしょうか。

恋愛には第一印象が大切

3セット理論について動画を読んでいましたがいかがだったでしょうか、

3セット理論を見ると500初対面の時の印象が大切かというのがよくわかります。

大生はいつ来るかわかりませんし、その出会いもどこであるかわかりません。

そう考えると日々の生活に油断をしていると後で取り返せばいい初めての出会いがあった時困ってしまうので、

3セット理論について動画を読んでましたがいかがだったでしょうか、

3節理論を見るとどれだけ初対面の時の印象が大切かというのがよくわかります。

であいはいつ来るかわかりませんし、その出会いもどこであるかわかりません。

そう考えると日々の生活に油断をしていると突然、運命の出会いがあった時に取り返しがつかずに困ってしまいます。

出会いはいつ来ても大丈夫なように。最低限のおしゃれは心がけていきたいと思いますし。でも、外見の好みは人それぞれですから、口調や言葉遣い、表情といった表現力を磨く努力をしていきたいですね。