ゲインロス効果:恋愛はギャップで印象を変える

いつもと違う素振りが気になって、好きになってしまった。と言うことありませんか?

  • 他の友達だと思っていたけど、不意に見せた笑顔が気になるようになった
  • しっかりしていると思っていたけど、いつも強がっているだけで、本当は弱い一面を持っていた

このように普段と違う仕草を見ることで今までと印象が変わることがあります。

このように今までと違った印象受けることで、気にならなかったことが気になるようになったり、今までマイナスの印象しかなかったものが、プラスの印象に変わることをゲインロス効果といいます。

ここではゲインロス効果について、youtube動画を見ながら概要をまとめて行きたいと思います。

参考にしたのは以下の動画です。

恋愛心理学 男女問わず使える強力なゲインロス効果とは?

恋愛心理学 男女問わず使える強力なゲインロス効果とは?

いつも全力って逆効果かも!?ゲインロス効果の恋愛心理

いつも全力って逆効果かも!?ゲインロス効果の恋愛心理【恋愛成就応援団】【みやびももか】【ももちゃんねる】

ゲインロス効果とは

ゲインロス効果とはプラスの印象とマイナスの印象によって、 ギャップを作り上げて印象に変化を与える効果のことを言います

ゲインロス効果を1つの効果として紹介しているサイトも多いんですけど、ゲインロス効果というのは二つの効果が合わさっています。

  • プラスの印象を与えることをゲイン効果
  • マイナスの印象を与えることをロス効果

ゲインロス効果を簡単に説明するなら、ギャップ萌えと同じ仕組みです。

代表的なギャップ萌えは、ツンデレです。

普段はツンケンとしてるのに、ちょっとしたスキに見せる笑顔がかわいい。

外見や仕草から想像できる印象とミスマッチしているわけで、そのギャップが印象から離れているほどギャップが激しくなって萌えるってやつです。

マイナスの印象を先に与える必要はない

ゲインロス効果と言うと、先にマイナスの印象を与えてから、プラスの印象を与えて一発逆転の効果を得る方法のように紹介しているサイトが多いのですが、

しかし、あえてマイナスの印象を与える必要はないと思います。

というのも、第一印象は外見や表情などの外的要因が評価される場合が多くなるからです。

かなり外見に自身があったり、好みにぴったりだったりしない限りは、外的要因は大きくプラスにはなってないと考えていたほうがよいとおもうからです

特に男性は外見の重視する傾向がありますから、よほど好みに合ってない限りはプラスにはなっていないと思っていて問題ないと思います。

プラスじゃないだけでマイナスって言うわけじゃないと思うので、そこはギャップ理論を使って内面的な部分をアピールしていくっていうのが、恋愛におけるキャップ理論の正しい考え方かなと個人的には思います。

それに最初にマイナスの印象与えとこうと言うのは、スリーセット理論から考えると非常に危険であると思います。

スリーセット理論は3回目までに印象が固定化されると言う理論ですから、良くない印象から入ると、マイナスの評価のまま印象が固定されてしまう可能性があります。

マイナスの印象で固定化されてしまうと、いくらゲインロス効果で頑張ったとしても挽回するのは難しいと思うからです。

だからスリーセット理論と混ぜて使うのは難しいというか、ちょっとやってはいけないと思います。

ゲインロス効果は、もともとは変化量が大きいことで印象に残りやすいと言う理論ですから、別にマイナスの方向からプラスに持っていかなくても、普通からプラスにもっていくだけでも効果はあると思います。

ゲインロス効果の代表例など

ゲインロス効果の代表例として、

普段はパンツルックの女性がデートの時は女性らしいメイクにユルフワのスカートだったら、そのギャップに驚く人も多いと思います。

もっとも、このギャップでキュンキュンするかどうかは別の話になりますけど、

服装は手軽にゲインロス効果が得られやすいので、デートの時だけ違うスタイルで望むのも手軽にゲインロス効果を得るには良いと思います。

その時は、あらかじめ相手の好みを聞いといて、その方向性を混ぜ込んで行くって言うのもありだと思います。

でも、いきなり普段は着ないファッションをすると、ただ着せられてるだけになってしまうので注意です。

ゲインロス効果は印象が固定化された相手に仕掛ける

これは個人的な意見ですけど、ゲインロス効果は、既に印象が固定化された相手に対して、新しい魅力を見せるために行うと良いと思います。

印象が固定化された相手でもいつもと違う側面を見せることで、新しい印象が作り上げられて恋愛につながる可能性が出てくると考えます。

いつも強がりな女性の弱い部分を見た事で、そこから相手のことが気になってしまって恋愛に発達した。

漫画などによくあるストーリー展開ですけど、これこそがゲインロス効果だと思います。

女性も男性も基本的にギャップに弱い

女性も男性も本来ギャップにはとても弱いんです。

そのため、相手からどのように見られているか考えて、どのようにゲイン効果を使っていくかがとても大切です。

ゲインロス効果を上手に使うことで、友達の様な関係から抜け出して、気になる相手が恋愛対象になるかも知れません。