A型男性の性格:好きな人にとる仕草や態度:恋愛心理学

A型男性に恋をしているあなた、A型男性がような態度を取るのか知りたくないですか?

A型男性は基本真面目と言われていますが、それは恋愛に対しても同じのようです。

直接的なアプローチがあんまり得意ではないので、常に相手のそばにいて苦労すると言うのがアピールの傾向になります。

恋愛心理学から学ぶ行動・しぐさ。A型男性が好きな人にとる態度とは?

恋愛心理学から学ぶ行動・しぐさ。A型男性が好きな人にとる態度とは?

さりげなく褒める

A型男性は基本的に恥ずかしがり屋なので、女性を褒められない場合が多いようです。

恥ずかしがり屋な部分もあるので、女性自身を褒めることに抵抗感があるようです。

求め、女性自身を褒めると言う事は彼女の持ち物褒めると先寝てることが多いです。

恥ずかしがり屋なくからも何とかアピールしたいと思っている事男性は、持ち物いっぱい読めてくる場合があります。

最近よく持ち物に褒められるなぁと思ったら、それは彼なりの一生懸命なビルかもしれません。

好きな人のことを知りたがる

好きな人の傾向や好みを知りたがります。

会話のキャッチボールをするためには、相手の情報たくさん知っておくほど簡単になるので、好きな人の情報を多く求める傾向があるようです。

そのため、ありが好きなのか、これが好きなのか、といった質問が増えます。

A型の恋愛傾向

A型は真面目なので、相手を知ることをよく知ろうと努力するんですが、
好きなものを以外のプレゼントをなかなかしてくれないと言う融通の利かなさも持ち合わせているようです。

真面目なだけに、応用は難しいようですが、相手から得た情報を元にいろいろアプローチしてくるのA型の特徴といえます。

メールやLINE等を引き延ばそうとする

好きじゃない相手には、LINEや電話がすぐ終われるんですけど、好きな人相手になると、

もっと長く話したいとか、
また明日も話したいとか、

とにかくその時間を長く維持していこうと言う傾向があります。

人によって直接的にもっと連絡していたいと言う人もいれば、質問が増えることで引き延ばそうとすると思います。

この引き延ばしの行為は、興味がない相手にはしないので、引き伸ばしの傾向が見られる場合には、脈アリのサインだと思います。

優しさや気遣いでアピール

A型男性は、好きな人に対して、優しさや気遣いをアピールしてくることが多いと思います

元々、相手の状況を見てサポートすることが得意なので、常に好きな人の状況をチェックしながら、支えられるようなフォローをしていくのが特徴だと思います。

また好きな人に嫌われるような事はしたくないので、好きな人に怒ったりと言うこともあまりないです。

相手のことを殺しながら優しさをアピールして黒が描く男性の特徴だといえます。

顔を出してくるちと汗を出してくる

A型男性は独占欲が結構強いので、他の男と話してるだけでも嫉妬したりします。

しかし相手に嫌われることを口嫌がるので、それを外に出してきたりとか、それを理由に責めたりとかという事はないと思います。
これは付き合ってるとまたちょっと違ってきて、付き合い始めるとだんだん気を使わなくなってくるので、A型男性の嫉妬心がずいぶん顔出してくるようになります。

恥ずかしがり屋でちゃんとしゃべれない

A型の男性は、恥ずかしがってちゃんとしゃべれない場合もあります。

他の血液型に比べると大A型の場合はいろいろな策を練ってきてってアピールしてくる感じがあります。

いろいろ細かいことを覚えてアピールしてきたりします。

そんなとこまで覚えてたのみたいなことを感じたら、相手はあなたに興味があるのかもしれません。

まとめ

基本的にあと男性は、相手のことをよく観察して細かいところまで覚える傾向があるようです。

その覚えてきたことをもとに、相手に対してアプローチを重ねて来ます。

やたら細かい事でも覚えてるなぁ。って思う相手は、あなたに関心があるのかもしれないです。

変にいろんなところを覚えているので、不気味とか面倒とか思うかもしれません。

A型の男性は自分を悪く見せたくないと言う傾向があるので、怒ったり強く言ったりと言う事はあまりないです。

しかし、A型男性は独占欲が強いので、はじめは何も言って来なくても、慣れてくると嫉妬すると言うこともあるようです。

ですから、付き合う前と付き合った後で印象が変わると言うこともあるかもしれないので注意しておきましょう。

独占欲の強さについては、いろいろなところを見て傾向をつかんでおく方が良いかもしれないです。

コメント

  1. Rеal nice design andd style and great subject matter, nothing else wwe
    need : D.