初対面の女性を褒める方法とコツ:恋愛心理学

初めて会った女性に興味を持ってもらうために米米方っていうのがあります。

1番最初に会った時はやはり褒めるのが一般的なんですけど褒め方によってその後の展開が大きく変わってくることがあります。

恋愛心理学で言うスリーセット理論のように、とにかく第一印象が大事なので、1番最初のアプローチを失敗しないようにしたいところです。

まず最初にどこ褒めるべきかについて考えていきたいと思います

女をオトす恋愛心理学 第1話

女をオトす恋愛心理学 第1話

外見はコンプレックスになっている可能性あり

相手の女性を褒めるとなると、外見的なものを褒めるか内面的なものを褒めるからどちらかになると思います。
多くの人は外見的な部分を褒めることが多いと思うんですけど実は外見的な部分を褒めるのはリスクが高いです。

というのもこちらが良いと思ってる部分も相手にとってはコンプレックスだったりするからです。

褒められるほど特徴的なと言う事は、違う人から見たらそこはからかう対象にもなるって言うことです。加工そのような理由でからかわれたりした大コンプレックスになってる可能性はありますし、自分の理想と違うパートだったりすればそれがコンプレックスなので、相手とちょっと違うちゃんポイントだと思っている部分はそのまま足コンプレックスってこと普通にあり得ます。

だから、外見的な部分を褒めるのは結構リスクが高いです。

それに、整形でもしない限りはパンツというの褒められるほど特徴的と言う事は、違う人から見たらそこはからかう対象にもなるっていうことです。加工そのような理由でからかわれたりした大コンプレックスになってる可能性はありますし、自分の理想と違うパートだったりすればそれがコンプレックスなので、相手とちょっと違うじゃんポイントだと思っている部分はそのまま色コンプレックスってこと普通にあり得ます。

だから、会見的な部分を褒めるのは結構リスクが高いです。

それに、整形でもしない限り体のパーツは生まれ持ったものです。生まれ持ったものと言うのは自分で工夫のしようがないので、それを褒められてもあまり嬉しいと言う感情とはならないことが多いです。

褒めるときは相手のセンスを褒める

外見的な部分を褒めるとリスクが高いです。相手のコンプレックスの部分を褒めてしまうとそれだけで気分が悪くなってしまうと思います。

褒めるポイントを間違えるとそれだけで、ここから先進展がなくなってしまうので気をつけておきたいですね。

では初対面の女性に対して褒めておくポイントって言うのを紹介しておきたいと思います。

もし初対面の女性を褒めるなら、相手の内面やセンスを褒めましょう。

しかし、相手の内面を褒めると言っても初対面なので性格的な部分は褒めようがありません。

仮にお互いにした相手だったとしても、今になって相手の性格を褒めるっていうのも、なんかわざとらしいので気が済まないと思います。

という事はおのずと、相手の持っているアイテムに褒めるポイントが集まってきますよね。

この時そのアイテム自体を褒めると言うよりはそのアイテムに合わせたあなたのセンスを見るようにすると良いです。

アイテムそのもの褒めたって、その商品を褒めているだけで女性の子ことを褒めたわけじゃないので何の意味もない褒め方です。

結構この相手も褒めるって言うのは使う男性が多いんですけど、アイテムだけ褒めてもダメです。

その商品が良いことを褒めているだけになって、女性のことを全く見てないことになります。

それぐらいだったら相手の外見的な部分を褒めたほうが、はるかにマシかもしれないです。

相手も褒める例としては、
「そのキャップかわいいよね。」
と褒めるよりも、

「よく見かけるキャップだけど、その洋服との組み合わせは初めて見た。そのキャップと服の組み合わせはセンスあるね。」

って感じで、相手のセンスを褒めましょう。

誰でも持っているアイテムなら尚更、使い方にこだわりがあるかもしれないし、
こだわりがなくても不用意にセンスを褒められて嬉しくない人はいません。

アクセサリーのチョイスするセンス
カバンをチョイスするセンス

他のパーツとの組み合わせはたくさんあるので、褒めるところがたくさんあると思います。

相手の外見は比喩を使って褒める

相手の外見を褒めるときは、ストレートに褒めるのではなくて比喩を使って褒めた方が相手の印象に残りやすいと言う研究結果があるそうです。

例えば色白であることを褒めたいのであれば、ストレートに褒めると

「肌の色が白くて綺麗だよね」
となるんですけど

遠回しに褒めるなら、こんな感じです
「東北生まれの人?あっ違うんだ?肌が白くて綺麗な人だから東北生まれの人かと思った。」

東北生まれの人は基本的に肌が白くて綺麗だと言われているので、生まれを勘違いすることで遠回しにあなたの肌は白くて綺麗ですよって言ってます。

このように各パーツによって褒め方のバリエーションをいくつか用意しておくと、持ち物に特徴がない女性でも褒めやすいと思います。

気をつけて欲しいのは、よくわからない比喩を使うと逆効果だったことです。
意味のわからないことを言うと褒めてるつもりがドン引きされてしまうので、うまく比喩を使えないなら、直接的に褒めたほうが好感度が高くなると言う研究結果が出ているそうです。

ですから、比喩を使ってうまく褒められるんであればそれを使っていけばいいし、そういう難しいのは無理と思うのであれば細かいことは気にせずに直接的に褒めてしまった方が良いと思います

コメント